ひねもす、おんぶ

おんぶを中心に子育てについて綴っています

◇へこりんぐについて


◇へこリングの使い方


◇手作りしよう!


◇おんぶひも写真館


◇へこリングQ&A


◇お客様の声  


title-2.jpg
ひねもす=(意)朝から夕まで。一日中。
img1a3fd0d0c1z9kg.jpg
はぴねす

namiちゃんのサロン はぴねす

277.jpg
fuwa_b.gif
ban.gif

Designed by unamama

Daisypath Anniversary Years Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

兵児帯タイプと1枚布タイプの違いについて

こちらのサイトで紹介しているおんぶひものに限ってのお話しです

「兵児帯タイプ」としてある物のサイズは幅30cm強
帯のセンターとなるところに目印(ボタンなど)があり、キルト芯が入れてあります
これらはおんぶがしやすいように、との工夫です
P1010620.jpg
首が据わった赤ちゃん~3歳くらいお子さんのおんぶと、
腰がしっかりしてきた赤ちゃん~同じく3歳くらいのお子さんの抱っこにお使いいただけます


一方「1枚布タイプ」としてある物は幅が50cm以上あり、キルト芯は入っていません
布の分量が多い分、センターが見つけやすいようにと、目印はレースやテープにしています
こちらのおんぶひものモデルはディディモスやえなスリングなどのラップスリング
新生児ちゃんをしっかり抱っこできるように作っています
P1010587.jpg

先日、6月に3人目ちゃんをご出産予定のO様より、お問い合わせをいただきました
出産に備え、ニット地のラップスリングをご購入されたそうですが、夏には暑いのではないか?とのことで
夏向き素材のおんぶ・抱っこひもをお探しでした

個人的には、確かにニット地は日本のような高温多湿の夏にはちょっと暑いかな?とも思いますが、
首のすわるまでのほんの一時期、しかもそんな季節なので、最低限しか出歩かないのでは?ということを考えると
ニット地のスリングでもいいように思いました
(抱っこでは、ニット地のほうが、しじらなど伸縮の少ない布地に比べて断然しやすいですし)

結局、3人目だしおんぶの場面が増えるであろう、ということで、
おんぶ専用タイプのへこりんぐをお買い上げくださったO様
後日、このようなメールをいただきました

   *   *   *   *   *

連絡が遅くなりました

昨日、商品届きました
試しに、下の子でおぶってみましたが、一本紐でおぶうより
格段に楽チンに使えますね
きっと、出番がたくさんあると思います

~後略~
P1010930.jpg


   *   *   *   *   *
※おんぶのしやすさ、おんぶひもとの相性などは、個人差があると思います
 

サイトの説明ではわかりにくいところもあると思います
気になることがあればお気軽にご相談くださいね
即答や専門的な回答はできませんが、精一杯お答えしたいと思います

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。