ひねもす、おんぶ

おんぶを中心に子育てについて綴っています

◇へこりんぐについて


◇へこリングの使い方


◇手作りしよう!


◇おんぶひも写真館


◇へこリングQ&A


◇お客様の声  


title-2.jpg
ひねもす=(意)朝から夕まで。一日中。
img1a3fd0d0c1z9kg.jpg
はぴねす

namiちゃんのサロン はぴねす

277.jpg
fuwa_b.gif
ban.gif

Designed by unamama

Daisypath Anniversary Years Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「へこりんぐ」とは

兵児帯+スリングで、へこ+りんぐ
兵児帯のようにおんぶができるスリングという実に単純なネーミングです(;´▽`A``

スリングと兼用できるタイプの後に、幅が狭く抱っこできないおんぶ専用のものができました
(表記は「へこリング」でも「へこりんぐ」でも。 どうぞお好きな方でお呼びくださいませ☆)

お兄ちゃんを兵児帯でおんぶしているころ、
”スリングで兵児帯みたいにおんぶできたら一本二役になるんじゃないかな?”と思いつき、
ネットで公開したところ、たくさんの方が作り方や使い方を発展させてくださいました。
そんなへこりんぐでのおんぶには、以下のような特徴があります。

★ささっとおんぶができる。
 慣れれば・・・ですが

★おぶってからの調整もおろすのも簡単
 リング式なのでひもの調整が容易です

★高い位置でおんぶができる。
 赤ちゃんはいろんなものを見られるのでご機嫌♪
 高い位置でのおんぶは重さを軽く感じさせる効果があります。

★体への負担が少ない
 おんぶひもが体に食い込みにくく、ラクチンです
 また、赤ちゃんの体がぴったり密着すると体重が背中全体に分散されるので、
 肩や腰に負担が集中するのを避けることができます

★持ち運びがコンパクト

★スリングのように抱っこもできる(布幅が狭いので縦抱きのみです)

 
欠点は慣れが必要だということ
説明書にそってバックル等をしめていけば、初めてでもおんぶできる市販の物と異なり、
個人差はありますが、お母さんはもちろん、赤ちゃんにも慣れる時間が必要です
また、体型などによってへこりんぐでのおんぶが合わない、と感じられる方もいらっしゃると思います
どうか、じっくり時間をかけてあれこれ試行錯誤を試みつつ、
赤ちゃんとの心地いい生活を作り上げていってくださいね=*^-^*=

完成品はtetoteさんよりご購入いただけます⇒https://tetote-market.jp/creator/hinemosu-onbu/
お手入れやサイズなどについてはQ&Aをご覧ください⇒http://hinemosuonbu.blog44.fc2.com/blog-entry-77.html


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。